スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリアフリー研修会の報告会

今日は

東京で行われたバリアフリー研修会に参加した

利用者さんの報告会でした。

今回は鉄道運送法、道路運送法など

法律の話だったそうで。

その内容については

いずれ本人の文章でお伝えすることになりますので

ここでは、バリアフリー研修会に向かうまでの

実体験バリアフリーについてお伝えします。

(ちなみに使用車イスは大きめの電動車イスです)

外出ででいつも問題になる

  ☆トイレの場所、様式

  ☆食事を取る場所

が、やはり今回も問題になったようです。

ビルの2階に入っていた某ファミレスは

ビルの壁に

『車椅子トイレあり』『エレベーターあり』

と貼ってあったのに、

肝心のファミレスの階にエレベーターが止まらないという…( ´;゚;∀;゚;)

なので、他のファミレスに行くも20分待ち…。

仕方なくちょっと離れた某うどん屋さんに行くことにし、

一応、行く前に電話確認したところ

『車椅子でも大丈夫』と言うことで、その言葉を信じて向かうことに。

着いてみると入り口がスロープになっていて

安心したのも束の間、

スロープの先に2段の階段が!!!!!!!Σ( ̄□ ̄;)

結局、また歩いて先程待ちが20分だったファミレスに戻ることに…。

そこはホテルの2階に入っていたので

先ずはホテルでトイレを借り(少々狭いものの無いよりはマシ)

研修まで残り時間わずかなので、

20分弱で食事をし、急いで店を出ることになりました。

ヘルパーさんを焦らせて悪かったなぁ…という感想をのべていました。

健常者の言う『車椅子でも大丈夫』は

手動?電動?大きさは?重さは?

等々、当事者や関係者からするとあまり考えられてないことがいまだにいっぱいあると思います。

特に電動についての認識があまりなされてない事が多く、

段差を例にとっても

『手動なら』大丈夫イコール『車椅子(全般)大丈夫』みたいな考えになっている事が多くなっているのかな、という気がします。

毎回、研修会に出るまでの時間で

身をもってバリアフリー体験をし、

様々な疑問や現実にぶち当たり

大変な目に遭っているみたいですが

身をもって体験し、その上で研修会に出ているので

とても身になっているんだろうなぁと見ていて思いました。

『道路運送法第30条3項4項は

  とにかく大事だし、役に立つから

       知っておいた方がいい!!!!!!』

と、熱弁していました✨

当事者や関係者の方は

是非!!!!!!調べて読んでみてください✨

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。