スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯で入院!?&全身麻酔で手術!?パート7

こんにちわ。管理人です。
虫歯で入院!?&全身麻酔で手術!?パート7の模様をご紹介したいと思います。



頭の中(ん?暗闇から子供の泣き声が聞こえる!)

自分は(これが麻酔から覚める時に起きる現象なのかな?)とその時は考えていました。



気が付くと、自分はオペ室の隣りにある回復室のベットの上にいました。

当然のことですが、麻酔に落ちた瞬間の記憶も、術中の記憶もありません。

麻酔に落ちた時間から目が覚めるまでは3時間くらい経ったはずなのに、自分にとってはまばたきをした時間しか経っていないような気がしました。

手術中に挿管をしたせいかノドが痛く、麻酔の副作用か頭痛がしてきました。



麻酔から覚めて数分後、自分はあることに気付きました。

頭の中(あれ??麻酔から覚めたのにまだ子供の泣き声が聞こえる!!何でだろう??)

ふと横を見ると自分より先に手術を終えた子供がギャンギャン泣き叫んでるではありませんか!!

そうです!!麻酔から覚める前に聞こえた子供の泣き声は麻酔から覚める時に起こる現象ではなく、自分の麻酔が浅くなっている時に横にいた子供の泣き声が聞こえてきた

ただそれだけのことだったのです!!

数分後、ギャンギャン泣いていた子供は病室へ連れて行かれました。


しかしその直後!!!とんでもない事態になったのです!!!

親知らずを抜いたことにより歯ぐきから大量に出血し、その血がノドにたまって呼吸が出来なくなってしまったんです!!!

するとすぐさま看護婦さんが寄ってきました。

これはその時、看護婦さんが放った発言とその発言に対する自分の心の頭の言ったことです。

看護婦さん(血、出せますか?)

頭の中(いや出せねぇわ!!!)

頭の中(こういう障害だからこの手術やったんじゃん!!!少し考えればわかるじゃん!!!)

そう思い、首を横に振ると看護婦さんが(それじゃあ吸引器で吸いますね。)と言いました。

吸引器の管がノドに差し掛かったその時、挿管で痛めたところにゴリっと刺さり、よけいノドが痛くなってしまいました。

その後、体温、血圧、脈拍を測って異常がなかったのでベッドのまま7階の病室へ戻りました。


次回のパート8では夜の病室の様子と完結篇をご紹介したいと思っているので、お楽しみにー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。