スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯で入院!?&全身麻酔で手術!?パート5

こんにちわ。管理人です。
虫歯で入院!?&全身麻酔で手術!?パート5の模様をご紹介したいと思います。


さあいよいよ!手術室へ向かう時間がやってまいりました!
看護婦さん達が病室にストレッチャーを運んできて、(私達でストレッチャーに移すので大丈夫ですよ。)と言われました。
まず、ベットをストレッチャーの高さまで上げ、自分を横向きにして、背中のところにマットを引き、また自分を仰向けにしながらマットに乗せ、マットごとスライドさせるようにストレッチャーに移してもらいました。
看護婦さん達の行動を見て、自分は(なんて手際がいいんだ!)と感じました。
そして、3階の手術室へ向かいました。


いよいよ!手術室へ入室です!
まず、手術室に入る前にもう1度、本人確認をしてから手術室へ入室しました。
手術台に移してもらい、いろいろな測定機を付けられました。
が!しかし!なんと!ここでいろいろな問題が発生してしまったんです!
なので、発生した問題を詳しく説明したいと思います。(笑)

① 麻酔科の先生がモニターを見ていると、(検査の時に測った呼吸数と違う!)と言われたんです!
   肺活量の検査の時、車椅子に座った状態で測ったため、寝ている状態の呼吸数と違う数値が出てしまったんと思います、、
   検査の時、自分から言わなければいけなかったなと思いましたが、寝ている時の呼吸の様子など聞いてほしかったです、、

② おでこに脳波計を付ける時、自分のこめかみの部分が変形していたらしく、うまくくっ付くまで何度も付けなおしをしたんです、、

③ 麻酔用の点滴の針を右手に刺す時、緊張で手に力が入ってしまい、1回で針を刺すことが出来なかったんでdす、、

④ 麻酔科の先生が自分の頭を上に向けようとしましたが、自分は(苦しいから頭を横向きにして麻酔に落としてほしい)と
   伝えました。


そんなこんなでやっと筋肉の麻酔と本格的に寝むらせる麻酔をする用意が出来ました。
実は自分、フジテレビ系医療ドラマ(医龍)の大ファンなんです!
なので1回、ゆっくり数えて7秒で全身麻酔で落ちてみたかったんです!(笑)
まず最初に筋肉の麻酔からやることになりました。
すると、麻酔科の先生が(これから眠くなるよ)と言ったので、自分は(お、いよいよ落ちるんだ!数を数えよ!)と思いワクワクしていました。
が!!!しかし!!!ここでこの物語、最大の事件が起きてしまったんです!!!

その様子はパート6でご紹介したいと思っているのでお楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。