スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯で入院!?&全身麻酔で手術!?パート4

こんにちわ。管理人です。
虫歯で入院!?&全身麻酔で手術!?パート4の模様をご紹介したいと思います。


8月19日(手術当日)、朝7時に県病(青森県立中央病院)に入院しました。
朝早かったので、まだ受け付けは開いていなく、まっすぐ7階東の歯科口腔外科の病棟に向かいました。
病棟へ向かうとまっすぐ病室へ案内されました。
母が付き添うので個室を用意してもらいました。
入ってすぐに僕は先日、処方された胃薬を飲み、車椅子からベッドに移りました。
病室には有料ですが、テレビと冷蔵庫があり、母に食堂まで行ってカートリッチにお金を入れて来てもらいました。


しばらくテレビを見ていると病室に担当の看護婦さんが入ってきました。
マスクをしていたので顔はわかりませんでしたが、、、(若くて結構キレイだ!やったー!)と感じてしまいました、、、
看護婦さんから術前の説明があり、(9時に手術室に入室なので、8時50分に迎えに来ます。なのでそれまでに下着を脱いで手術着に着替えてて下さい。)とのことでした。


そして、手術着とストッキングが渡されました。
ストッキングは少しキツかったのですが、エコノミークラス症候群対策かと納得し履きました。
次に手術着を着ようとしましたが、とある問題が発生しました。
浴衣みたいな手術着と、その中に着るシャツ?みたいな物を渡されたのですが、
(このシャツ、、、どうやって着るの?)と思うくらい複雑な形をしていたんです!
母と悪戦苦闘しながら着ましたが、凄い違和感を感じました。
しばらくして病室に看護婦さんが来たので、着方を聞いてみるとなんと逆だったことが判明!
なので、看護婦さんに直してもらいました。(うー、、、最初に着方を教えてほしかった、、、)と思いました。


着替え終わると看護婦さんは(手術前の本人確認をします。)と言いました。
最近、他の県で手術する部位を間違えて手術してしまう事件があったから本人確認を何回もするのだと納得しました。

これはその時の質問と回答の内容です。
看護婦さん(まずお名前を教えて下さい。)   自分(○△□×です。)
看護婦さん(次に生年月日を教えて下さい。) 自分(○△□×年○月○△日です。)
看護婦さん(今日はどこの手術をしますか。)  自分(歯の手術をします。)
看護婦さん(本人確認は以上です。手術室に入る前と入ってからともう2回確認します。) 自分(はい、わかりました。)

すいません。プライバシーの問題のため、個人情報を保護させていただきました。
ご了承下さい。


そしていよいよ!手術室へ入室です!
その様子は次回のパート5でご紹介したいと思っているのでお楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。