スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫歯で入院!?&全身麻酔で手術!?パート2

こんにちわ。管理人です。
虫歯で入院!?&全身麻酔で手術!?パート2の模様をご紹介したいと思います。



7月14日、行きつけの歯医者から紹介された県病(青森県立中央病院)へ行きました。

受け付けが終わるのを待っていると、後ろから私のおばさんに声をかけてくれました。
実は私のおば、県病の内視鏡で看護師として働いているんです。


受け付けを終え、2階外来の歯科口腔外科へ向かいました。

時刻は8時半、受け付け表を見たら予約時間が9時になっているのを見て(9時にならないと呼ばれないだろうか?いや、早く来たんだしすぐに呼ばれるだろう。)と思っていました。
しかし、9時まで呼ばれず、呼ばれたと思ったら看護婦さんに(1階で歯のレントゲンを撮ってきてください)と言われました。

レントゲンの機械は行きつけの歯医者さんのと同じタイプだったので車椅子に乗ったまま撮れました。


レントゲンを撮り終え、2階の歯科口腔外科へ戻りまもなくして先生に呼ばれました。

診察室に入ったら先生に(あすなろ(青森県立あすなろ医療療育センター)には前行ってたの?行ってたんだったら今、あすなろでも全身麻酔で歯の治療してるからそっちに行ったら?)と言われ(えー絶対嫌だ!)と感じました。

数年前、あすなろでちょっといろいろあったらしく...

そのことを知っていた自分は(あすなろより県病がいいです。)と先生に伝えました。

そしたら先生が(わかった。じゃあいつやる?)と聞き、予定が書かれた書かれたカレンダーを取りました。

7月中には出来るかなと考えていた自分と母は、予定が書かれたカレンダーを見て思わず驚きました!

なんと!8月25日まで手術の予定がびっしり!

今さらキャンセルするのも面倒だったので(8月25日でいいです。)と伝えました。

すると、先生が(それじゃあ8月10日に尿検査、胸のレントゲン、心電図、肺活量、採血、出血時間の確認の検査をやって、8月19日に麻酔科の診察を受けてもらうから来てね。)と言われました。

その模様はパート3でご紹介したいと思いますので、お楽しみに!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。