FC2ブログ

北海道・東北ブロック 相談支援専門員研修

参加報告(アクセス編)  報告・佐藤広則


 7月19日(金)~21日(日)まで、福島県会津若松市東山温泉・東山グランドホテルで行われた研修会に参加するため、「八重の桜」で盛り上がる会津若松に初めて行ってきました。
 19日12:30、新青森駅を新幹線はやての車いす席で出発。車いす席は駅でなければ予約ができません。
障害者手帳をもって予約したのは約1ケ月前でした。
 いつもはコピーでよかったのに、今回は「現物でなければ困る」の一点張りでした。
 仙台で新幹線やまびこに乗り換え。郡山にははやてが停まらないからです。郡山駅で一時間ほどまち、磐梯西線に乗り換え。「あいづライナー」という快速電車もありますが、寝台列車を改造したものでドアがせまく、車いすが通るのに必要な60センチに満たないため、通勤電車形式の各駅停車の電車に乗って会津若松についたのは新青森を出てから5時間半近くたっていました。
IMG_0258_convert_20130723152619.jpg


20日(土)
 研修が午後からなので午前は少しだけ観光。会津交通観光に小型の車いす対応車(ファンカーゴ スロープ)があったため、移動は全てこれを利用しました。初乗りは500円です。
 まずは「八重の桜」の大河ドラマ館へ。撮影に使った着物や大砲を展示。スペンサー銃の体験コーナーで実際に銃をもってみました。4キロです。
 次に7月21日の放送で白旗を上げて政府軍に明け渡した「鶴ヶ城」へ。時間がなかったのでちょっとだけの見学でした。
IMG_0250_convert_20130723151954.jpg


 昼食はとまとの職員Tさん情報の「鰻のえびや」へ。人気のお店なので前夜予約済です。
 レトロな外観
IMG_0251_convert_20130723152046.jpg

IMG_0252_convert_20130723152136.jpg

IMG_0253_convert_20130723152234.jpg


 玄関と一階フロアは段差がなく、車いすで入ることができます。
 大串と中串のうな重、お吸い物付きで4,000円でお釣りがきました。
 少し甘めのたれですが、味がしっかり、身はふっくらで久々においしい鰻でした。

 いよいよ研修です。
IMG_0257_convert_20130723152520.jpg

 そして6時からは交流会
IMG_0256_convert_20130723152424.jpg


 北は稚内 南は京都から約150人の参加がありました。
 メイン講師はNHKEテレ「バリバラ」でおなじみの玉木幸則さんでした。

 今回宿泊した東山グランドホテルは、大江戸温泉物語グループと言うことだったので
バリアフリーを疑わずに参加しました。
 ところが館内どこにも車いす対応トイレがなく、部屋のトイレは段差が20センチあまりで、
トイレの度に介助者が大汗をかきながらとなりました。
 介助者は2回最上階の温泉に入りましたが、私は今回も入浴は最初からあきらめてました。
 もともと風呂嫌いで汗もあまりかかない体質なので、無理してまで入りたいと思わないもので・・・。
 すいません。

 21日(日)
 13:11、全ての予定を終え会津を離れました。郡山駅から仙台に向かう時の事。介助者が発車時間を10分遅く記憶していたために新幹線に乗り遅れました。
 介助者に頼っていた私が悪い!駅員に笑われながら次の新幹線に。それでも仙台では予定のはやてに乗ることができました。
 なんてラッキー!
 18:30に新青森駅に到着。予約していた車いす用の国際タクシーで自宅に着いたのは19:00。
 19:10から「八重の桜」を見て、しばし会津の余韻に浸ったのでした。
スポンサーサイト