FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月年末のご挨拶

今年もお世話になりましたm(_ _)m

今年はスタジオとまとが就労継続支援B型事業所へ移行して今年10月で丸1年。
新しい利用者や職員が増え、賑やかな1年となりました。
来年もよろしくお願いします。
皆さん、良いお年を!

P1070438_convert_20130109150858.jpg

P1070441_convert_20130109151026.jpg

P1070444_convert_20130109151124.jpg
スポンサーサイト

「愛のチャリティー募金」よりテーブル寄贈

㈱ユニバースさんが年末に実施している「愛のチャリティー募金」。
今年は青森市社会福祉協議会様より推薦頂き、スタジオとまとへの寄贈が決定。
これはお客様からの募金にユニバース社員と㈱ユニバースからの寄付金を合わせて県内の福祉施設に各々希望する物品を寄贈するというものです。
スタジオとまとでは古くなって脚がガタついてきたテーブルを廃棄し、新品のテーブルをいただくことにしました。
17日にユニバース沖館店の店長さんが来所し、目録贈呈式が開かれました。

P1070378_convert_20121226141152.jpg
佐藤広則が目録を受け取りました。

P1070383_convert_20121226141317.jpg
ユニバース沖館店長さん、利用者、職員で記念撮影!

P1070436_convert_20121226141613.jpg
今日の牛乳パックエコ紙作業風景です。
車いすが入りやすく、テーブル大活躍です。

12月の調理実習③

今年最後の調理実習を20日の木曜日に実施しました。
参加者はMさんで、メニューはあんかけ焼きそばでした。

P1070408_convert_20121225151156.jpg
人参を切るMさん
この他にピーマン、豚肉も切りました。

P1070414_convert_20121225151330.jpg
切った材料を炒め、あんを作っているところです。

P1070426_convert_20121225151435.jpg
出来上がったあんかけ焼きそば。

Mさんの感想
今回の調理実習は私にとっても勉強になりました。ヘルパーさんにどうやってお願いをすれば良いか少しわかった気がします。レシピ通りに彩りもよく出来上がりました。切り方もうまく出来て、家で母と料理をしている感じになり、とても楽しかったです。そして美味しくいただきました。本当にありがとうございました。

クリスマス飾り☆

事務所内にクリスマスツリーが置かれ、飾り付けをしました。
夕方になると窓に貼られたベル型のライトが光ります!
サンタさんが描かれたポストカードなども販売しているので、みなさん見に来て下さい~。
メリークリスマス♪

P1070431_convert_20121220131754.jpg

P1070428_convert_20121220131634.jpg

P1070385_convert_20121220131329.jpg

P1070388_convert_20121220145924.jpg

12月雪かき

雪が積もりました!

昨日から本格的に雪が降り、とうとう冬がやってきました。
Aさんが事務所の前を雪かきしています。

P1070407_convert_20121220133206.jpg

12月の収穫祭

今月の収穫祭はプリンアラモード作りです。
カスタードプリンにフルーツ、生クリーム、アイスを盛り付けました。

P1070390_convert_20121219144646.jpg
フルーツはバナナ、キウイ、イチゴ、オレンジを用意
そのほか生クリームとアイスクリームもありました。

P1070391_convert_20121219144804.jpg
職員に指示を出し、生クリームを盛り付けるIさん

P1070394_convert_20121219144908.jpg
フルーツを盛り付けるMさん

P1070401_convert_20121219145217.jpg
生クリームを絞るSさん

P1070399_convert_20121219145117.jpg
Kさんが盛り付けたプリンアラモード

参加者の感想
プリンの甘さとアイスの甘みと果物の酸っぱさが絶妙で美味しかった♡ R・I

バナナの位置がチョコアイスの隣にあったら、バナナチョコになることが、食べ終わってから気付いた。家で作るプリンより小さかった(笑) T・K

美味しかったなー。手作りのプリン美味しかったなあ。生クリームも手作りで。ああ、美味しかった。幸せなひとときをありがとうございました。 M・S

プリンアラモードを初めて作って、きれいにデコレーションをすることができました。とても楽しく、そして美味しく食べられました。 T・M

12月調理実習②

12月2週目の調理実習です。
今回はMさんで、メニューはキャベツの代わりに白菜を使った「熱々とろとろ!!白菜のお好み焼き」と「たまごスープ」でした。
具材は白菜と豚バラ肉で、2人分に対して白菜4分の1個、残りの予算をすべて使って豚バラ肉を買いました。

P1070368_convert_20121218095151.jpg
白菜は荒めの千切りにし、豚バラ肉は食べやすい大きさに切って焼き、一枚分ずつ合わせながら焼きました。

P1070370_convert_20121218095446.jpg
出来上がりの「熱々とろとろ!!白菜のお好み焼き」。
Mさん、2枚食べました。

Mさんの感想
白菜は全体的に味が薄くなってしまうからそこが注意点だった。レシピには正確な分量が記載されていなかったので、計量の仕方がわからないなりにもよくできたと思う。火の通りも良く、美味しかった。今後は野菜それぞれの独自の特徴をつかんでやれば良いと思った。スープは十分な味だった。お好み焼きが濃いから、丁度良かった。全体的に満足だった。

12月、1週目の調理実習

12月、1週目の調理実習。
参加者はK・Hさんで、坦々麺を作りました。
買い物の際、予算600円に納まるようにチンゲン菜とザーサイを省きました。

P1070188_convert_20121213134451.jpg
手順はスープ作り、挽肉炒め、麺を茹でる、盛り付けとなります。
写真は盛りつけているところです。

P1070189_convert_20121213134612.jpg
完成した坦々麺。

Hさんの感想
今回の調理実習で坦々麺を作りました。最初の作り方は良かったのですが、最後の出来栄えでスープはどろどろで麺の方が固まってしまい、パスタみたいな出来上がりになってしまいました。味は辛くて美味しかったです。

12月9日(日)忘年会

12月9日(日)忘年会
 17:00~19:00 2次会19:00~21:00 in青森国際ホテル
 参加者は35名でした。

今年も表彰式、「11年勤続、長内○○殿」
P1070221_convert_20121212144450.jpg

料理はバイキング形式、初めてのチョコレートファウンテン
P1070202_convert_20121212144638.jpg P1070235_convert_20121212144749.jpg
P1070238_convert_20121212144906.jpg P1070313_convert_20121212145010.jpg
DSCF3477_convert_20121212145105.jpg

ビンゴ~!!
P1070282_convert_20121212145220.jpg P1070288_convert_20121212145321.jpg
DSCF3481_convert_20121212145420.jpg

2次会はカラオケです
P1070325_convert_20121212145531.jpg P1070330_convert_20121212145630.jpg
P1070341_convert_20121212145739.jpg P1070350_convert_20121212145852.jpg
P1070351_convert_20121212145953.jpg DSCF3488_convert_20121212150105.jpg

11月調理実習④

11月最後の調理実習、参加者はR・Iさん。
メニューはぺペロンチーノとフレンチトーストでした。

P1070173_convert_20121211100352.jpg
職員のサポートを受けながら、フレンチトーストをひっくり返すところです。

P1070177_convert_20121211100612.jpg
完成したぺペロンチーノとフレンチトースト!

11月の調理実習③

11月3週目の調理実習です。
メニューはたこ焼きと卵かけご飯。
Sさんが企画したメニューで、以前から希望のあったものとなりました。
たこ焼きはたこ型の機械を持参し、ひっくり返していました。

P1070159_convert_20121206134921.jpg
生地はねかせた方が美味しくなるとのことで、前日に作りました。

P1070166_convert_20121206135134.jpg
持参のたこ焼き機で焼いているSさん。

P1070168_convert_20121206135311.jpg
完成したたまごかけご飯とたこ焼き

Sさんの感想
今回の調理自習は久しぶりにタコ焼きと卵かけごはんでタコ焼きは作るのが難しかったけど、美味しくできてとても楽しかったです。でも量が少し多くて食べ切れなかった、ごめんなさい。

11月の収穫祭

車いすの大富豪とスラム育ちの黒人青年が出会い、新しい挑戦に満ちた日々に繰り出す物語「最強のふたり」。
11月の収穫祭は青森コロナシネマワールドへ行って来ました。
参加者は3名で13日の火曜日、15時20分の回を鑑賞しました。

h1_01[1]_convert_20121205103402

参加者の感想
M・Sさんpreview[2]_convert_20121206130257


初めてフランス映画を観ました。実話がベースになっているということで、あまり期待してはいなかったのですが、予想していたのとは違い面白かったです。
たんたんと主人公の障害者と黒人の介護人を軸に進んでいく感じのストーリーなのですが、笑いがあったり、主人公のふたりがそれぞれ抱えている問題を乗り越えて描かれるふたりの絆がとてもよかったと思います。
最後に自分も主人公のような大富豪だったらなと思いました。

M・Sさん
11月のとまとの収穫祭は「皆で映画を観に行こう」ということで、13日の午後、参加希望した利用者とスタッフの皆さんと一緒に「最強のふたり」を観に行きました。
全身麻痺で車椅子生活を送る金持ちのフィリップが、介護者の面接を開いたところに、ドリスという青年が不採用証明(で出る失業手当)を目的に乗り込んでくるのですが、フィリップは彼のために自宅の部屋を貸して住み込みの介護者として採用してしまいます。
なかでも一番驚いたのは、朝の身体マッサージを施す時、ドリスがフィリップの動かない脚へ無邪気にポットの熱湯をかける場面でした。
麻痺しているので反応は無いのですが、熱湯をかけられても目をつむったまま寝ているフィリップを見て「すげえ!」と素直に叫ぶドリスにヒヤヒヤしてしまいました。
社会的な障害者と健常者という先入観を超えて、映画の最後までフィリップのかたわらに居ながら、ドリスは介護を「学ぶ」というよりも、ただともに在ることで生活するのに必要なことを自然に体で覚えていくような、そういう印象でした。
どこか子供らしい好奇心と大人の遊び心にあふれている。また映画館に観に行きたいと思える温かい作品です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。