FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の調理実習②

11月2週目の調理実習はさつまいも定食でした。
Mさん持参のさつまいもを使い、炊き込みご飯、味噌汁、辛味噌炒めを調理。
秋の素材をふんだんに取り入れた調理実習でした。

P1070132_convert_20121129134643.jpg
料理に合わせてさつまいもをカット

P1070133_convert_20121129134822.jpg
Mさんは事前にレシピを調べ、ノートに書き写していました。

P1070136_convert_20121129134928.jpg
それぞれ調味料などを量り、そろえてから調理!

P1070139_convert_20121129135046.jpg
さつまいも定食。美味しそうですね。

Mさんの感想
味噌汁のだしを作る段階で水の量を間違えてしまい、具の量が合わなくて極端に薄くなってしまいました。職員が味の調整にヘルプして下さったので最後には美味しく出来上がりましたが、次回も味噌汁をメニューに入れて再チャレンジしたいです。他のメニューは美味しく作れたので良かったです。
スポンサーサイト

11月の調理実習①

毎週1人ずつとなった調理実習、今回はJさん。
「普段、あまり食べる機会がないものを作りたい」という本人の希望でメニューはグリーンカレー!
買い出しの際、特殊なメニューだったため、どの材料を買うかでかなり悩みました。
結果、炒めた材料にスパイスなどを加えて煮込むグリーンカレーのスパイスセットを購入。
市販のカレールーと同様の使い方で、自宅でも簡単に作れるグリーンカレーを調理しました。

P1070108_convert_20121129133421.jpg
スパイスセット表記の手順を確認しながら調理するJさん。
切った材料を炒め、スパイスを加えて煮込んでいます。

P1070117_convert_20121129133553.jpg
完成したグリーンカレー
具材は鶏もも肉、なす、パプリカ、たけのこ、ししとう、マッシュルーム、玉ねぎでした。

Jさんの感想
味はレトルトのより美味しかった。意外に簡単にでき、個人的に作って色々味付けを試したいと思った。

10月の収穫祭

10月の収穫祭は『カラオケ&ランチ』♪
シダックス青森観光通り店にて実施しました。
参加者は5名で11時から15時まで、ランチを食べながら実施しました!

P1060997_convert_20121128140841.jpg
カラオケを楽しむ参加者
ルーム料金(フリータイム)と選べるランチのプランで1人1580円でした。

青森県障害児者総合福祉展 10月27日(土)、28日(日)

心身に障害のある人たちが丹誠込めた作品の展示・販売をする「青森県障害児者総合福祉展」が今年もマエダガーラモール店にて開催されました。
参加は22の施設や団体となり、菓子類や食品、木工製品、手芸品、創作物など様々な作品を展示・販売。
スタジオとまとではポストカード、手芸品、アクセサリー類、エコ紙製品などのほか、今年は韓国のりのふりかけも販売しました!
さらにイベントでは欠かせない理事長の佐藤広則による似顔絵描きも行い、今年は韓国のりふりかけと似顔絵で大盛況!?でした。
雨の中、足を運んで頂いた皆様、ありがとうございました。

P1070082_convert_20121128140246.jpg
Iさんが接客してくれました

P1070087_convert_20121128140458.jpg
「おいしい韓国のりのふりかけいかがですか~」と呼びかけるSさんと似顔絵担当の佐藤

P1070090_convert_20121128140557.jpg
似顔絵の見本

ピアカウンセリングお泊り会 10月20日(土)13:00~10月21日(日)12:00

自立生活センターPⅰngあおもり主催で、講師を招いてのピアカウンセリングお泊り会をねむのき会館で実施しました。
講師は五井渕真美さん(東京都・IL文京勤務)と笠柳大輔さん(DPI日本会議事務局員)で、JIL(全国自立生活センター協議会)ピアカウンセリング委員会からの推薦です。
参加者は6名でした。


P1060939_convert_20121127101837.jpg
ピアカウンセリング後の様子

P1060914_convert_20121127102113.jpg
夕食はさんまの塩焼き、石狩鍋、塩麹チキンソテー、サラダ、果物でした。

P1060934_convert_20121127102301.jpg
夕食後の交流会は、サイコロの目が出たエピソードを話すゲームです。

10月の調理実習①

今まで毎月実施してきた調理実習ですが、10月から内容が変わりました。
毎週1人ずつ、介助者と一緒に実施。
献立作り、買い物、調理までを行います。
将来的な自立に備えて、ヘルパー利用の練習も兼ねての調理実習です。
買い物の予算、調理時間の目安、仕上がりなど、自分で考えながら進めます。
変更後最初の参加者はKさんでした。
メニューは「とろ~りチーズのとろふわオムライス」。
まずはインターネットから献立を出し、実施日、買い物をする日、自分と介助者の役割分担を決めます。
買い物に行った際には同じ食材でも色々あるので、予算で納まるように選んで購入します。
実際の調理の場面では、材料の大きさ、火加減、入れる順番やタイミング、味付けなどを介助者への指示の出し方を学ぶのが目的になります。

Kさんの感想
初めての個人での調理実習だったので、うまく指示をだせるか心配だったけど、うまく指示を出すことができたので良かった。
オムライスの味は、チーズが卵とよく合い、柔らかくてとても美味しかった。
次はもう少し難しい料理を作ってみたい。
P1060780_convert_20121127101120.jpg

9月の調理実習

今回は9月の調理実習の内容です。
メニューはバーベキューチキン丼でした。

Hさんの感想
今回の調理実習はチキン丼を作り、自分は鶏もも肉と野菜を切り、味付けもやりました。味付けは酒、ケチャップ、砂糖、醤油をもも肉に入れて混ぜました。そして焼いたところまでやりました。出来栄えは良かったです。その中で1番美味しかったのは味噌汁でした。

P1060693_convert_20121122135736.jpg

十和田遠足

スタジオとまとでは年に1度遠足があります。
今年は十和田市現代美術館へ行って来ました。
実施日は9月25日、事務所を出発してから途中休憩をはさんで十和田市へ。
十和田市への遠足ということで、昼食はやっぱりB級グルメのバラ焼き!
予約していた『司バラ焼き大衆食堂』さんは外にもテーブル席があったので、広いスペースで食事ができました。
美術館では奈良美智さん(青森県弘前市出身)の企画展が開催されていました。
スタジオとまとにはイラストを描いて、ポストカードとして販売している利用者が多いので、興味津津。
鑑賞は1時間という短い時間でしたが、『ちいさな家』が気に入った人やイラストのメッセージについて質問する人など、思い思いに鑑賞されたようです。

P1060707_convert_20121121150641.jpg
鉄板に山盛りの3人分のバラ焼き!
玉ねぎに火が通ったらお肉を崩します。
各テーブル、箸で混ぜ合わせながら盛り上がっていました。
P1060710_convert_20121121150811.jpg
出来上がった順に食事となります。
バラ焼きの他にご飯、スープがついて700円!
ご飯はおかわり自由です。
P1060714_convert_20121121150914.jpg
イラストを鑑賞中。
ひとつひとつ、ゆっくりと見ています。
P1060717_convert_20121121151019.jpg
企画展のタイトルにもなっているちいさな家です。
窓から覗くと不思議な空間が見えます。

利用者の感想
・バラ焼きは、少し甘く感じたけど柔らかくて美味しかった。
・大きなおばさんはリアルすぎてびっくりした。
・奈良さんの作品は独創的で自分の趣味とは異なりますが、いい刺激になりました。
・空の下でみんなと一緒に食べた十和田名物のバラ焼きが美味しかった。
・トイレが不安だったが、1時間おきに休憩があり安心した。
・奈良さんの作品がとても可愛かった。
                     ・・・など
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。