FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に一度の調理実習!

こんにちは、スタジオとまと生活支援員の櫻田です。
今日も天気は青空で、青森市篠田もすっかり暖かくなりました。
螟夜「ィ譎ッ_convert_20120628133932

スタジオとまと前風景と洗車する職員

今回はスタジオとまとの調理実習についてご紹介させて頂きます。
スタジオとまとでは月に一度、調理実習を行っており、メニューは事前の打ち合わせで参加利用者さんたちに決めて頂いております。
企画から買出し、調理までほとんどを利用者さんたちに行って頂いている企画となっています。

調理実習についてブログに載せるのは初めてなので、今回は今まで作って頂いたメニューをご紹介します。

過去のものから、
親子丼となめこ汁
ハヤシライスとプリン
海老フライ
牛丼となめこ汁
あんかけ焼きそば
カレーライスと焼きそば
高野豆腐入りつくねの照り焼きと春野菜のサラダ
などで、その他にもまだまだたくさんあります。

鬮倬㍽雎・・蜈・繧翫▽縺上・蜀咏悄_convert_20120628134106

写真は5月に作って頂いた高野豆腐入りつくねの照り焼きと春野菜のサラダです。
どちらも女性利用者の希望メニューでした。
参加利用者さんからは
「思ったより簡単に作れることを知った」
「混ぜる時にビニール袋をはめるとやり易いという新しいこと教えて頂いた」
など、料理を作るということを身近に感じてもらえるような感想も聞けました。

毎月、曜日を変えながら実施しているので参加利用者も毎回様々です。
参加者によって希望が違うので、毎月どんなメニューになるか楽しみな企画でもあります。
近々、6月21日に作って頂いたカルボナーラ、和風きのこパスタ、フレンチトーストの記事をアップしますので、楽しみにしていてください!
スポンサーサイト

ナイスハートふれあいのスポーツ広場に参加してきました

7月25日の月曜日、新青森県総合運動公園マエダアリーナにて開催された「ナイスハートふれあいのスポーツ広場青森大会」というイベントに参加してきました。
この大会は自動車総連結成20周年を機に福祉カンパ金より(公財)国際障害者年記念ナイスハート基金に活動資金を拠出し、参加型福祉活動として各県地方協議会の運営のもと開催されているそうです。(大会パンフレットより)

スタジオとまとからは利用者3名、職員2名の計5名で参加。
大会当日は雲ひとつない青空で、お天気にも恵まれた温かい日での開催となりました。
体育館内での開催なので雨天での中止もなく、「ロープ送り」や「風船バレー」「大玉ころがし」など車いすでも気軽に参加できる内容ばかりです。さらにふじ健介さんの漫談&手品や歌手の亜耶さんのみんなで楽しめる歌もあり、盛り上がった大会でした。

DSC_0755_convert_20120627135126.jpg

第一競技のロープ送り
4チームに分かれて一列に並んだ参加者が隣の人へ長いロープを送り、ロープが一周するまでのタイムを競いました。

DSC_0764_convert_20120627142326.jpg

第二競技の風船バレーは、赤白の風船を時間内にどれだけ相手の陣地に送れるかの競技。前からも後からも風船がひっきりなしで意外と大変です。

DSC_0767_convert_20120627142640.jpg

弟三競技は大玉ころがしでしたが、写真がないので昼食の写真を載せておきます

そして昼食後の第四競技は、アダプテッドエアロビック。
アダプテッドとは“適合する”という意味で、年齢や体力、障害やその程度に関係なく、誰にでも楽しめるように工夫して行うエアロビックのことだそうです。
今大会では演歌やポップスに合わせて手などを動かしました。

DSC_0789_convert_20120627142814.jpg

インストラクターのお手本を見ながら参加する2人
DSC_0806_convert_20120627141514.jpg

ねぶた囃子も取り入れています。
DSC_0793_convert_20120627142919.jpg

終盤ではみんなで手を繋いだり、相手の手をタッチしたりと全員で1つになったような気がしました。

スポーツを通じてハンディキャップを持った人とスタッフさんたちがふれあいを深める中「自立の心と思いやりの心」を育むことを目的としているそうで、色々な競技やアトラクションにより、みなさん楽しまれていたように思います。
帰りの車の中では「また機会があれば参加したい」という利用者の声も聞け、参加して良かったと思う大会でした。

まじすかお風呂

バスリフト

まじすか

利用者「○○○○○・・・・」>介助者「マジっすか!」>利用者「マジすか いうな!!」介助者「・・・すいません・・・・・」

ある日の入浴介助中の会話 でございます。

もう一枚

_縺雁コ誉_convert_20120625160519

とまとのお店

事務所の一階に、頂き物のリサイクル品をおいたお店があります。食器や文庫、古着エトセトラ・・・今のお勧めは「23センチの靴」。早いもの勝ちです。

2階です



1階だけでは狭くなり、車いす使用者が多いのにどうかなと思ったのですが、エレベーターは無理(設計士さんいわく)と言うことで、外階段しかなかった2階に内階段をつけました。Mさん、抱えられて上がってみました。景色はどうですか?

母の日



5月 カーネーション

消しゴムハンコ



4月 消しゴムハンコで作ったノートです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。